ハードシェルルーフテント(アイキャンパー社製のスカイキャンプ)を販売する【ウィード】~ルーフテントの種類~

夏・冬のキャンプで大活躍!ルーフテントの種類について

夏・冬のキャンプで大活躍!ルーフテントの種類について

アイキャンパー社製のスカイキャンプは、普通のテントよりも夏・冬を問わず快適に過ごすことができ、展開や収納も簡単に行えます。

これからルーフテントの購入をお考えの方や、興味を持った方の中には、種類が豊富でどれが自分に合っているのか迷っている方も少なくないでしょう。そのような方のために、ルーフテントの種類をご紹介し、それぞれのメリットやデメリットを踏まえて、どんな人向けかなどを解説させて頂きます。

シェル型(貝のように開くタイプのルーフテント)

シェル型のメリットは、丈夫な作りで開閉が簡単に行えるところです。また、閉じた場合にも少し空間が確保されていますので、ちょっとした荷物ならば収納にも使えます。

三角形の形状をしていますので、天井と床との距離が近く、1人旅やカップル・夫婦、または家族3~4人程度の利用を想定している方におすすめです。

タワー型

タワー型は、クランクアップタイプと呼ばれることもあります。シェル型とは違い、天井がまっすぐ上昇するタイプのルーフテントです。ハンドルを回して天井を上昇させるタイプが多いです。

中にはダンパー式のハンドル操作のないものもあります。メリットは、四角形なことから中も広く、食事も無理なく行えます。また、四方に網戸があり風通しが良い点や、布団を敷いたまま閉じることができる点が挙げられます。夫婦+子供1人など、2~3人での利用を想定している方におすすめです。

テント型

テント型は、別名トップタイプとも言います。シェル型やタワー型をより豪華にしたようなタイプで、屋根からはみ出るタイプとそうでないタイプがあります。

メリットは、元々の空間の広さに加え、別のアイテムにより空間を拡張したり防水機能を強化したり、カスタムの自由度が高いです。一方、他のタイプに比べ、設営に手間がかかりますが、より快適な空間を求める方や家族での利用などに適しています。

ハードシェルルーフテントはイージーキャンパーのように簡単で便利!

ハードシェルルーフテントはイージーキャンパーのように簡単で便利!

ハードシェルルーフテントは、イージーキャンパーのように簡単で便利にお使い頂けます。【ウィード】は、アイキャンパー社製のスカイキャンプを取り扱っております。

スカイキャンプは、強化FRPのハードシェルと厚手の生地で構成されているため、厳しい環境下や冬でも快適にお使い頂けます。商品のスペックや種類を詳しく知りたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

ルーフテントをお探しなら【ウィード】まで

会社名 株式会社ウィード
住所 〒673-0404 兵庫県三木市大村286
TEL 0794-82-8002
FAX 0794-82-8003
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日
URL http://ikamperjapan.com